【クイック解説】サテライトオフィスがキャンペーン価格で使える?!2019年冬季時差Bizとは?

時差Biz(時差ビズ、じさびず)とは、2017年に始まった東京都の推進する朝の通勤ラッシュの緩和プロジェクトです。首都圏鉄道各社や、様々な企業が参加して通勤ラッシュ緩和のための取り組みに参加しています。

2017年・2018年共に7月を集中取組期間として様々なキャンペーンが行われましたが、平成30年度は冬季も集中取組期間が設けられることが決定しました。シゴトバでは、この期間中にキャンペーン価格で利用できるサテライトオフィスについてご紹介します。

2019年冬季時差Bizの概要

今まで7月に集中取組期間が設けられていましたが、今回は初の冬季開催となります。

期間

平成31年1月21日(月)~2月1日(金)

参加企業

2019年冬季時差Bizの参加企業は、1月18日時点では980社となっています。西武鉄道、東京地下鉄、京王電鉄、東京急行電鉄、東武鉄道、京浜急行電鉄、小田急電鉄などの鉄道各社が参加しているほか、東京にオフィスを持つ様々な企業が参加しています。

サテライトオフィスの値下げキャンペーン

東京メトロ サテライトオフィスサービス

冬季時差Biz期間中の以下の時間帯に限り、通常15分200円のところ150円で利用することができます。

  • 平日7時~9時
  • 平日18時~22時
  • 土休日7時~22時

京王電鉄 KEIO BIZ PLAZA(多摩センター)

オフピーク通勤キャンペーン

「オフピーク通勤キャンペーン」として、冬季時差Biz期間中、京王線・井の頭線の通勤定期を持っている人(区間は問わない)は割安で利用することができます。

  • 朝8時~10時まで1回あたり1,000円(税込み、コーヒー1杯付き)で利用できます

東急 NewWork(渋谷など)

時差Biz期間限定グッチョイポイント2倍!

※渋谷イースト店、自由が丘店、横浜店、二子玉川店、たまプラーザ店限定のキャンペーンです。

冬季時差Biz期間中、上記店舗でサテライトオフィス勤務をすると東急線アプリのグッチョイポイントを2倍もらえます。

コワーキングCoCoスペース(多摩センター)

時差Bizキャンペーン

スポット会員となると、1,000円でフリーパスを購入することができ、通常1時間500円の利用料が、期間中は10時から正午まで何度でも自由に使えるようになります。

 

鉄道各社の運営するサテライトオフィスについてはこちらの記事もご覧ください。

【企業・個人向け】首都圏鉄道各社が運営するサテライトオフィスまとめ【東京・神奈川・埼玉】

まとめ

この記事では、2019年冬季時差Biz期間中にサテライトオフィスがお得に使えるキャンペーンをご紹介しました。まだサテライトオフィス勤務を利用したことがない方は、これを機会にぜひ利用してみてはいかがでしょうか。